簡単♪情報起業Navi

☆一瞬でセールスプロセスを手に入れて情報起業ができる☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「太った痩せたに敏感になりすぎ?」


会社での休み時間、友人や家族との会話。

どこでも、痩せた太った。
この言葉をよく聞いたり口にしたりしている事が多くないですか?

わが家でもよく子供が口にしている言葉なんです。

恐らく私や妻がダイエットの会話をよくしているからだと思うのですが。

自分の体型をつねに意識しているのは、とてもいい刺激になっているので私はいい事だと思うんです。

しかし、毎日毎日神経質になりすぎるのは、気分的にも疲れてしまいませんか?

意識しつつも、神経質になりすぎない!

それでも充分ダイエットには成功するんです!

それを叶えられるのが、このダイエットでした。

⇒ http://123direct.info/tracking/af/254708/GgQP04gO/



毎日3食バランスよく摂っていても、体重が少し増えてしまう時だってあります。

夜甘いものを少し食べすぎてしまったり、その日の生活パターンで微妙に変わるものですよね。

だからといって、一昨日はせっかく痩せたのに、今日太ってる・・

と気分の浮き沈みが激しければ、ダイエットにも影響を与えてしまうんです。

食べ過ぎれば体重だって増えるのは当たり前!!

落ち込まずに、ただリセットすればいいだけ!

と気楽に考える事も重要なんです。

私の経験上ですが、神経質に気にしすぎて気分が落ちたりマイナスな時はなぜかダイエットも順調には進まないんです。

逆にあまり気にしすぎずに、気持ちに余裕をもっている時の方が、順調に進みます!

痩せた太ったの言葉に敏感になりすぎる必要は、決してないんです。

それよりも、続けて最後によい結果をだす!

この方が大切ですよね。

痩せた!と感じれば嬉しくもなり気分も高まると思います。

しかし、反対に太ったとなると異常に落ち込んだ気分になってしまったり・・

痩せた、太った。

この二つの言葉に振り回されない。

気にしすぎずに、自分のペースで最後まで頑張りましょう!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。