簡単♪情報起業Navi

☆一瞬でセールスプロセスを手に入れて情報起業ができる☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「食べ過ぎたのに、普通にお腹が空く」


たくさん食べて、むしろ食べ過ぎてお腹が苦しい!

なのに、また次のご飯の時間になると変わらずお腹がすいてしまう。

きっと、こんなことがあるのではないでしょうか。

例えば、食べ放題に行った日。

元を取るぞ!

とお腹いっぱいになっても、まだ食べて動けないくらい苦しい。

こんな時、きっとこう思うと思います。

今日はもう食べられない。

夕飯はいらないな。と。

しかし、少しして動くと以外と食べられるかもと感じたり、何時間かして夕飯の時間になるといつも通りお腹がすく。

私もよく経験しました。

で、結局いつも通りの夕飯を食べちゃうんですよね。
しかし、お昼かなりの量を食べたのに、夕飯もいつも通りの量と内容。

しかも、恐らく食べ放題に行く日は朝を抜いたりしていませんか?

朝抜いて、昼かなり食べて夜も変わらず食べる。

これでは体重が増えてしまうのは仕方のない事ですよね。

じゃぁ、夜食べなければいいの?!

と思われてしまうかもしれませんが、食べなければ余計に悪循環です。

お腹いっぱいに食べたからといって、その後お腹がすかないなんて事は、ほとんどの人はないと思います。

私も食べ放題は好きでしたが、その時は苦しくてもう食事は無理!

と感じても数時間後には小腹がすいて、アイスを食べたりなんてことが何度もありました。

だから、いくらお腹がいっぱいでもこの後食べられないなんて事はない!と学びました。

そうなると大切になってくるのは、そのあとの食事。

という事になってきますよね。

たくさん食べたのに、時間が経つとまたお腹がすいてきてしまう。

これは普通の事だと私は思います。

大食いなのかな?とよく聞かれたりしますが、消化されているからお腹が空く。

通常の体の働きですよね。

だから、逆にこう頭に入れておくといいかもしれません。

例え、どれだけたくさん食べて苦しいくらいおながいっぱいになったとしても。

その後全く食べられないなんて事はない!という事。

そのために、しっかりとリセット食を知っておくことは、とても力強いものとなるのではないでしょうか!

~お知らせ~ 

1日5分のダイエットとアドバイザーのサポート付きで痩せる

⇒ http://123direct.info/tracking/af/254708/GgQP04gO/


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。