簡単♪情報起業Navi

☆一瞬でセールスプロセスを手に入れて情報起業ができる☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「辛いものはダイエットの味方?」


一時期辛い物をとるといい!とカプサイシンダイエットが流行った事ありますよね。

私もその波にのり、食前に飲むだけで、脂肪が燃える!というカプサイシンのカプセルダイエットや、毎日常に辛い物を食べるというダイエットをやっていました。

発汗を促すからいいという事からでしたよね。

確かに辛いものは発汗を促すし、ダイエット効果もないわけではないそうなんです。

しかし、その人の体質にもよると思うんです。

辛いものが苦手な人が、カプサイシンダイエットをすれば、胸やけをおこしたりすると思います。

それに、辛い物を食べて痩せるほどの汗をかく。

私も辛いものは好きですが、真夏に辛い物を食べる時は汗もかきます。

しかし、寒い日に辛い物を食べただけで汗をかくとなると、相当な辛さが必要になってくると思います。

テレビでも、辛い物を食べて汗をかいている人を目にしますが、食べているものは大体激辛料理だったりしますよね。

私も痩せるため!

と思い、カレーは辛さ10倍や、牛丼は肉が見えなくなるくらい七味をかけて食べたりしていました。

始めは辛くて確かに汗をかいたりしていましたが。

徐々にその辛さに慣れてきて、辛さの限度がわからなくなってきました。

舌が辛さに麻痺しはじめていたんだと思います。

結局は痩せる事もなく。

ただ辛さになれて、辛さに対する舌の味覚がおかしくなる結果で終わったんです。

ダイエットにいいと耳にしたからと、極端に辛いものをとるというのは、体調をおかしくしてしまったり。

味覚をおかしくしてしまったり。

様々な影響が考えられるんです!

危険なダイエットでマイナスな結果をだすのではなく。

きちんとしたダイエットで、プラスな結果になるダイエットをしたいですね!

~お知らせ~ 

1日5分のダイエットとアドバイザーのサポート付きで痩せる

⇒  http://123direct.info/tracking/af/254708/GgQP04gO/



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。